FC2ブログ
Y's Toolbox
仕事のスピードをもうちょっと上げてみたい
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を動かすルールは自分で作る
最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
(2008/03/03)
泉 正人

商品詳細を見る


「仕組み」とは誰がいつ何度やっても同じ成果が出せるシステムの事。

頭で考える必要のある「考える」系の面倒くさいことは進んで行う。
→優秀な人にたくさんお仕事をさせてしまうとその人が持つ最も大切な能力が発揮されない
頭で考える必要のない、「作業系」の仕事は徹底的に楽をする。
→仕組み化する。「考えなくてもいい事」にわざわざ頭を使う必要はない。

チームがうまく行っていないと感じたら、特定の要素や誰か個人のせいにする前に、まず「仕組み」を見直してみる。

「仕組み仕事術」黄金ルール
1.才能に頼らない
「自分にしかできない仕事だから」と独占すると成長しない。
優秀なスタッフばかりに仕事を振っていてはやめられたとき大変。
2.意志の力に頼らない
「仕組み」が出来れば、仕事をするたびに強い意志を振り絞らなくても、当たり前の事を当たり前にやっていれば自動的に結果がついて来るようになる。
3.記憶力に頼らない
記憶より記録

「作業系」の仕事を徹底的に効率化する
「仕組み化」する事で仕事に対するストレスを軽減させる。
使えるチェックシートのコツは、「出来るだけ細かい手順に落とし込む」「判断を入れない」、2度目からはアルバイトでも出来るように

あらゆるタスクを一元管理する
1.優先順位をつけずに楽なタスクから一気に片付ける(機械的に)
 5分で出来るタスク、1時間空いたら出来るタスクを適宜ピックアップし処理する。
 仕事を選択する判断基準は「重要度」でなく「処理時間」
2.作業系は全て朝のうちに終わらせる
3.その日に終わらなかったタスク
 細分化して一つ一つクリアするか、やる気がなければ消してします。

メール処理ルール
メールを読むのは必ず一回だけ
(後で返信するなら会議中に読むな!!)


まとめると、作業系の仕事は徹底的に仕組み化し、朝2時間でいっきに片付ける。つまり1日かかっていた仕事は2時間で片付ける「考えない」仕事術
仕組みづくりの第1歩はまず書き出す事!!

自分を動かすルールは自分で作る

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crtisbest.blog37.fc2.com/tb.php/8-f8f1c6f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。